MENU

まずは知るところから始めましょう。 加齢臭の原因をわかりやすく解説!

加齢に伴い、体臭などがきつくなったと感じる方もいるでしょう。

 

また、自分では気づかずに家族、また周囲にいる人から、指摘されるケースもあります。

 

実際に、自分の体から発せられるにおいなどは、ちょっとわかりにくい部分もあり、加齢臭などに関しても、なかなか気づかない場合もあります。

 

原因としては、加齢に伴う老化、また、生活習慣の乱れ、食生活の乱れ、そしてストレスなども考えられます。

 

また、タバコをすう場合には、そのタバコのにおいなども、体臭とまざり加齢臭として周囲から認識されてしまうこともあるでしょう。

 

加齢臭のにおいの元となる物質などは、生活習慣などの乱れなどから、多く分泌されるようになることになることがあるため、できるだけ改善を心がけていくことが大切です。

 

また、中高年の時期に加齢臭などが出始めることが多く、この時期になると、仕事などでも忙しく、責任のある立場にたたされていることもあるため、ストレスを過度に感じてしまうこともあり、それも原因につながることもあります。

 

生活習慣において、生活リズムを整え、規則正しい生活を心がけることが重要です。

 

また、夜更かしなどをせずに、しっかりと睡眠をとることで、健康的な生活をしていきましょう。

 

中高年の時期では、生活習慣の乱れなどから、生活習慣病などにもなりやすい傾向もあるため、自身の体の健康を維持するためにも、生活リズムを整えていくことは重要です。

 

また、運動不足なども改善していきましょう。

 

運動をすることで、血流、代謝機能の向上につながるため、適度な運動を心がけ、生活のなかに運動をうまく取り入れていくことも大切です。

 

また、食生活では、バランスのよい食事を心がけましょう。

 

肉類などを好んで食べる場合には、体臭などが強まる傾向があると考えられています。

 

そのため、肉類だけでなく、そのほかの食材なども使い、栄養バランスの偏りのない食生活をすることも大切です。

 

ストレスなども溜め込みすぎてしまうと、精神的な病などにかかりやすくなる傾向もあるため、加齢臭対策としてだけでなく、精神面の安定をはかる意味でもしっかりと対策をして、ストレスの軽減、解消をしていきましょう。

 

また、ある程度、体臭を予防していくために、体を清潔にしておくことも大切です。

 

洗髪をしたり、体の汚れ、余分に分泌された皮脂、そして汗などもしっかりと洗い流して、清潔な状態を保ているように、シャワーなどで汚れなども洗い流すようにしましょう。